PSSの2015年6月期の出荷額は当初計画を大きく上回る見込みで、雇用を増やして対応。

秋田さきがけ新聞2015年6月9日記事掲載

DNA抽出装置製造のプレシジョン・システム・サイエンス(PSS、千葉県)の試薬開発・製造拠点として、大館市花岡町の花岡工業団地で昨年11月に本格稼働した「大館試薬センター」の受注が好調だ。

初年度に当たる2015年6月期の出荷額は当初計画を大きく上回る見込みで、雇用を増やして対応。将来的には工場増設も検討する。

インフォメーション一覧|プレシジョン・システム・サイエンス株式会社 | Precision System Science Co., Ltd.

PSS公認の新聞記事が掲載されました。

装置には試薬が付き物ですが、今回子会社化した大館はPSSの安定経営を支える

これは分かりやすいところでいうと、家庭用インクジェットプリンタだ。

本体を売った後に専用インクカードリッジを割高に販売して安定収益確保を行っていることは最近周知されてきた。

電動歯ブラシや電動ひげそりなどもそうだ。

今後のPSSの躍進に期待です。

おすすめの記事